プライベート系エステサロン

現在の日本にはたくさんのエステサロンが回転していますが、エステサロンの「プライベート系エステサロン」や「メディカル系エステサロン」「ヘアサロン系エステサロン」や「コスメ系エステサロン」他、「大手チエーン系エステサロン」や「地域チエーン典型エステサロン」など、いくつかの営業形態で店を運営しています。

それぞれの営業形態にメリットやデメリット、そして自分に合う経営形態のお店がありますから、それらを理解して上でエステサロンを選ぶと気持ち良く通うことができます。

プライベート型エステサロンは、プライベートという名前からイメージする通り、個人が自宅の一部を改造してサロンにしているケースが多く、サロンの宣伝をすることもほとんどありません。

住所も名前も知らせなくても人の口から口へと伝わってお客様が来るという感じですが、多くが常連客というのがプライベート型エステサロンの特徴です。

一人だけで経営していることが多いこのタイプのエステサロンですが、中には2、3人のエステテシャンの従業員もかかえて、普通のエステサロンとの違いがわからないお店もありますが、アットホームでお客様にゆったりとエステを楽しんでもらうという点では共通しています。

プライベート系エステサロンのメニューの特徴としてリラクゼーションを主にしているお店が多く、ゆったりとリラックスできる雰囲気のお店になっています。

オーナーの管理が行き充実したサービスが受けられるので、体の気になる部分を治したいエステの目的と癒し効果が同時に期待できるのがプライベート系エステサロンの良さであり特徴です。

メディカル系エステサロン

メディカル系エステサロンは、美容整形外科や皮膚科と併設されている場合とクリニックと提携している場合もあり、いずれも医師がいるから安心というのがメディカル系エステサロンです。

医師のサポートがあるエステサロンとして、医師のバックアップの元様々なエステを受けることができ、医療機関とエステサロンの2つの機関の最新技術による、安心で確実な施術が受けられます。

もし、エステの施術を受けた人が皮膚細胞にトラブルを持っているとしたら、エステサロンの技術だけでは解決できず医療の力を必要とします。メディカル系エステサロンなら医師との連携で適切な治療が可能になるメリットがあります。

皮膚細胞にトラブルをもっているのがわかって医師の診察を別に受けに行くよりも、併設されている美容整形外科や皮膚科との連携でより正確な診断と治療が可能になる可能性が大きく、根本的な治療が期待できます。

また、より美しい肌や美を求めてエステサロンに通っても、万人の肌は一様ではないので施術の途中で思わぬトラブルが起こることもあります。そんな時も医師がいるメディカル系エステサロンなら、適切な処置が取れます。
メディカル系エステサロンの特徴として、施術だけでなく、術後の指導などのアフターフォローもしっかりしているところが多いです。

エステサロンに通っても効果が出ない人もいます。効果が出ない場合は、エステと医学的見地の両面から総合的な治療ができるメディカル系エステサロンがおススメです。

ヘアサロン系エステサロン

エステサロンはそれなりに料金がかかるので気軽に行くというわけにはいきませんが、パーマをかけたりカットをするためにヘアサロンへ行かない人はほとんどいません。

ヘアサロン系ヘアサロンは、普通のヘアサロンに併設されていることが多く、また、フェイシャルエステを行っているとことが多いです。

パーマやカットをしたついでに気軽に頭皮やフェイシャルのエステを受けることができ、いつもよりちょっとリッチでリラックスできる時間を楽しめます。

エステのためだけに通う時間がない人も、ヘアスタイリングのついでに受けられるのも便利です。

ヘアサロン系エステサロンなら、他の一般的なエステサロンに比べて価格も安いので、自分へのご褒美として受けるのもおススメです。

美容院代にはみなさんかなりのお金をかけています。カットで毎月3,000円、3ヶ月に1度のパーマに12,000円ほどとか、そして、美容院でのトリートメントもかなりのお金がかかりますが、パーマをかけた後のトリートメントは気休めにしかならないことが多いです。

その点ヘアサロン系エステサロンで髪の毛をケアすると髪の毛が違ってきますのでおススメです。髪の毛のキレイさは目立ちます。どんなにオシャレをしていても、髪の毛が荒れていたのでは興醒めですし、とても丁寧に暮らしている人には見えないので損をしてしまいます。

また、薄毛や抜けで悩んでいる人も多いですが、そんな人にもヘアセットに行ったついで気軽に受けられるヘアサロン系エステサロンはおススメです。

コスメ系エステサロン

オシャレな女性が増えて各種エステサロンに通っている人や、ネイルサロンに通っている女性も多いです。

色々なエステサロンのなかにコスメ系エステサロンがありますが、コスメ系エステサロンは化粧品メーカーの直営店や百貨店、あるいはホテル内に併設されているお店が多いです。キレイな肌は毎日の正しいスキンケアが欠かせません。そして、スキンケアに大切なのが自分合ったスキンケアコスメです。

コスメ系エステサロンでは、エステテシャンの施術と同時に、お客様に合ったコスメを紹介したり正しい使用法を説明しながら販売するので、毎日のスキンケアが正しく行えるようになります。

スキンケア自宅で行っているので自分のスキンケアが間違っていても指摘されることはほとんどありません。コスメ系エステサロンのエステで自分のスキンケアの間違いを発見することもあります。

また、デパートの化粧品コーナーにあることでお買い物などのついでに利用できるので便利です。
デパートの化粧品コーナーに併設されているコスメ系エステサロンでは、フェイシャルエステをやっているところが多く、雰囲気的に贅沢な気分は味わえませんが、そのメーカーの高価な化粧品を使って施術をしてくれます。

化粧品の勧誘は必ずあると思いますが、しつこく勧誘することはないはずなので、すでに愛用している化粧品があるかと断るのをおススメします。断りにくいかもしれませんが、それは一瞬で、勧誘に負けて気が進まないのに買ってしまえば後々まで後悔することになりかねません。

大手チエーン系エステサロン

営業形態別エステサロンでは、大手チエーン系エステサロンがどんどん増えています。テレビCMでたくさん紹介されていることもあり、地方にもエステが広がって都会と同じようにエステの施術を受けることができます。

未だにエステサロンは贅沢とか、あるいは敷居が高いというイメージを持っている人もいます。

しかし、大手チエーン系エステサロンは大衆性も強く、その点では気軽に通えるというメリットもあります。

メニューの種類も多く、好きなメニューを選べます。また、キャンペーンをやっていることも多く、お得な料金で受けることができますから、エステを受けたい人はサイトを時々チェックするのもおススメです。

また、大手チエーン系エステサロンのエステテシャンは、会社で組織的に徹底した教育をしていますから、各お店によってエステテシャンの施術能力に違いがあるということが少なく、その点では安心といえます。

エステサロン選びには迷ったりしますが、大手チエーン系エステサロンは店舗数が多いことや、社員教育がしっかりしていてエステテシャン技術もそれなりにしっかりしていることが多いことなどの安心感があります。

そして、料金が比較的リーズナブルな割には高級感が感じられるお店になっていること、コースメニューが豊富なことなど、大手ならではの良さがあります。また、口コミもたくさんあるので参考になります。

エステサロン選びに迷ったら、選択肢の第1にあげて検討してみることをおススメします。当たり外れが少ないのが大手チエーン系エステサロンです。